Simply

Ethereum Classic(イーサリアムクラシック)とは?

Ethereum Classic(イーサリアムクラシック)とは、2016年7月20日イーサリアムからハードフォークされたプラットフォーム及び、仮想通貨です。

なぜハードフォークされたか?

The DAOと言う分散型投資ファンドのプロダクトがトークンセールで約150億円以上集めましたが、プログラムの脆弱性を付かれ約50億円分のETHを不正に送金されてしまう事件が起きました。その盗まれた資金を無かった事にするかそのままの状態を維持するかでイーサリアムのコミュニティで話合われましたが、最終的には盗まれる前の状態に戻すと言う形で議決されました。しかしこの対応が中央管理主義的だとのことであくまでも非中央集権を目指すメンバー達でEthereum Classic(イーサリアムクラシック)が立ち上げられました。

Ethereum Classic(イーサリアムクラシック)のデメリット

Ethereum(イーサリアム)とほぼ同等な機能を持ちますが、本家のEthereum(イーサリアム)コミュニティよりも規模が小さく開発チームが活発では無いので今後様々な差分が出てくる事が予想されます。主要なICOやDAppsはほぼ本家のイーサリアムで動いていますので何らかの用途を探していな掛ければなりません。

Ethereum Classic(イーサリアムクラシック)のハードフォーク

Twitterで発表があり、2018年3月辺りにハードフォークを行い、新たな通貨 「Callisto (CLO)」を1:1で付与予定との事です。AirDropも行われる予定です。


「Callisto (CLO)」を入手するには、2月中にはETCを手に入れておいた方が良いでしょう。 入手方法に付いては、公式Twitterでアナウンスされていますので要チェックです。

まとめ

ハードフォークが予定されるなど色々と動きを見せている Ethereum Classic(イーサリアムクラシック)。ここから本家のイーサリアムとの差別化を行っていくのでは無いでしょうか?

今後の動きに注目したいです。

 

Follow us

Don't be shy, get in touch. We love meeting interesting people and making new friends.