Simply

MyEtherWalletをローカル環境で使おう

Myetherwallet

Ethereumで最も使われているウォレット「MyEtherWallet」ですがネットに接続している以上は何らかのリスクが生じます。リスクを最低限にする為に、サービスにアクセスせずに、ローカル環境で使用する方法を紹介します。

GitHubからダウンロード

GitHubからウォレットをダウンロードしましょう。
https://github.com/kvhnuke/etherwallet/releases

アクセスしたら etherwallet-v3.21.08.zip をダウンロードしましょう。

※ダウンロードする時期によりバージョンが異なる場合があります。最新のバージョンをダウンロードしましょう。

zipファイルをダウンロードするので解凍してください。解凍後、「index.html」をブラウザで開きます。

webでアクセスした画面と同じ画面が開かれますがアドレスバーを見るとローカル環境で開いている事が確認出来ます。

使い方もweb版と全く一緒なので使い慣れている方は使用方法で迷う事は無いでしょう。

まとめ

EthereumはICO等で送金する機会が非常に多い通貨だと思うので念には念を入れてリスクヘッジして行きましょう。特に広告でフィッシングサイトに誘導されるパターンも多々あります。ローカルで使うとそう言ったリスクを無くせるのでメリットとなるでしょう。

Follow us

Don't be shy, get in touch. We love meeting interesting people and making new friends.