Simply

ベネズエラがICO!仮想通貨ペトロ(Petro)発行へ

昨年末に導入を発表されていたベネズエラの仮想通貨ペトロ(Petro)ですが、1月31日ベネズエラ政府が2月20日から販売を開始すると発表しました。

ペトロ(Petro)とは

ペトロ(Petro)は1バレル当たりのベネズエラ産原油価格に基づいた仮想通貨です。ベネズエラ国内の埋蔵原油を裏づけとしており、原油価格によって変動すると言う。

2月20日発売時の価格は1月中旬の原油価格から割り出されているようで、初期値は60ドルに設定されている。

総発行量1億ペトロの内3840万ペトロを2月20日から3月19日まで予約販売するとの事です。

ペトロ(Petro)の評価

ベネズエラは世界最大規模の確認原油埋蔵量を誇る国ですが、近年原油価格の低迷で深刻な経済危機に陥っており、独裁制を押し進めているマドゥロ政権に対して各国から経済制裁が行われている状況です。不安定な国家が発行する通貨ですので不安材料は多いです。経済制裁を行っている国の国民がペトロ(Petro)を購入すると支援に当たるのでは無いかとの声も上がっています。

まとめ

原油と言う価値が有る物に基づいた通貨なので将来性が大きいと思いますが、ベネズエラの情勢を考えると今はまだ手を出すべきでは無いと言う印象です。国家からの圧力により、資産凍結が実施される可能性もあるので注意が必要です。

 

Follow us

Don't be shy, get in touch. We love meeting interesting people and making new friends.