Simply

2018/01/16 仮想通貨市場全面安!各国の規制が原因か!?

本日 2018/01/16 仮想通貨が軒並み下落しています。各国から出たニュースが原因ではと騒がれています。

ドイツ中央銀行が仮想通貨は世界規模で規制が必要とコメント

ドイツの中央銀行のディレクターが、ビットコインは国内規模ではなく国際的なルールによって規制されるべきだと考えている。とコメントしたようです。

これは世界的な規模の秘密資金を監視するべきだとの事で国際的なマネーロンダリングを危惧しています。

中国が更なる規制へ

中国が、仮想通貨取引の禁止と検閲を行う見通しとCCNが報道しています。

中国の人民銀行の副総裁が分散型取引を完全に禁止するよう政府に要請したこと伝えています。中国国内のユーザーが国内外への取引のアクセスを遮断、検閲するとも伝えられています。

これだけ拡大した市場を取り締まるのは難しいと思うのですが、どうなるのでしょうか?

フィリピンのメトロポリタン銀行が国際送金を停止

フィリピンのメトロポリタン銀行は仮想通貨を扱うフィリピン大手で、今回仮想通貨がマネーロンダリングに使われているとし、全ての国際送金を停止したそうです。

国際的にマネーロンダリングに敏感になっていますね。

まとめ

韓国の騒動が落ち着いて来たと思ったところ、また各国でネガティブなニュースが舞い込んできましたね。やはり、各国マネーロンダリングを恐れているようですね。特に匿名系の通貨は厳しい状況に追い込まれるんじゃないでしょうか?

損切りするかホールドか悩ましい状況が続いておりますが、過去には暴落の後に暴騰がありました。今回はどうなる??

Follow us

Don't be shy, get in touch. We love meeting interesting people and making new friends.