Simply

12月23日ビットコインは大幅に値を下げる展開に

本日のビットコイン値動き

ここ数日、下落が続くビットコイン。
先日18日に海外取引所では2万ドルの値をつけるところまで上昇したものの、その後は一転、下げ続けています。

22日23時過ぎには一部取引所で1万400ドル台まで急激に値を下げる展開

22日は190万円ほどの価格から始まったビットコインでしたが、1日かけて継続的に値を下げ、23時過ぎには海外取引所のcoinbaseでは一時10,400ドルまで値を下げる場面も。先日の2万ドルから考えると50%減となる勢いの下げでした。

23日に日付が変わり、少し値を戻したものの底が見えないビットコイン

日本の取引所では、23日に日付が変わった時点で1ビットコイン140〜150万円ほどの値で取引されています。
先日200万円台を付けたことを考えると25%以上のマイナス。それでもBTC/USDに比べると下げ幅が小さいとも見えるので、今後日本の取引所では海外取引所の価格に近づくように値を下げる可能性があります。

ビットコイン急落の背景は?

ここ数日というわずかな期間で、大幅に値を下げたビットコイン。今回の下げ要因はどこにあるのでしょうか?
直近の仮想通貨に関するトピックとしては、日銀の黒田総裁が仮想通貨について言及したといったニュースもありましたが、直近で急激に値を上げたことの反動と見る向きもあります。また時期的なところで、年末年始に向けて利益確定が進んだという見方もあります。
このように要因特定が難しい面もあり、今後のビットコインの価格推移も予想が立てづらいところがあります。

Follow us

Don't be shy, get in touch. We love meeting interesting people and making new friends.