Simply

ビットコインの認証(confirmation)とはどういうこと?

ビットコインすごい

ビットコインを取引所で売買するようになると、ビットコインで他の取引所やウォレットに送金したいというケースも出てきませんか?
そんな時、見かけるフレーズが「BTCは6認証で反映されます。」
この認証(confirmation)、あるいは承認とは一体どういうことなのでしょうか?

認証(confirmation)とはビットコインのブロックチェーンに取引が書き込みされること

取引所からウォレットへビットコインを送金した場合、送金は取引としてビットコインのブロックチェーンに書き込みされることになります。
取引が発生した時点では、取引はまだ完了していない状態なので、「未認証」というステータスになります。
取引がブロックに記載されると「認証済」というステータスになり、取引が完了したことになります。

なぜ複数の認証が必要なのか?

取引所からの送金の際に「6認証が必要です。」といった記載がある場合があります。このような場合、なぜ複数の認証が必要になるのでしょうか?
それは安全性と関係があります。一般的に、6認証あれば安全であると言われています。6認証とはどういうことかというと、取引が載っているブロックがブロックチェーンの最後尾に追加された状態が1つめの認証状態です。その後ろに新たなブロックが追加される毎に認証数が増えます。6認証とは、つまり取引が載ったブロックの後に5つのブロックが連なった状態になったら、ということです。

Follow us

Don't be shy, get in touch. We love meeting interesting people and making new friends.