Simply

ツイッターの仮想通貨関連広告の禁止を受けBTC8,000ドル割れ

FacebookやGoogleに続いてTwitterも仮想通貨やICO関連の広告を禁止すると発表しました。

この報を受けビットコインマーケットは8,000ドルを割り、他のオルトコインも大幅に値を下げており、Ethereumは400ドル半ばで推移しています。この数字は昨年12月上旬辺りと同様な価格となっています。

Twitterの新しい規制は3月27日から段階的に適用開始され、1ヶ月以内にすべての広告主を対象に完全に適用されるとの事です。

これら大手のWEBサービスでの広告の禁止は当面は痛手となるかと思いますが、消費者保護の観点かた見てしかるべき処置だと考えられます。現にTwitterでは広告では無くとも怪しいtweetが多く見られる状態です。このような状態にも何らかの対応をしてくると考えられるので、長期的に見ると各社の対応は正しいと思います。

ICO関連は各国の法整備が進んで落ち着けば再開の可能性も有ると思いますので、今は我慢の時期でしょうね。

 

 

Follow us

Don't be shy, get in touch. We love meeting interesting people and making new friends.