Simply

ビットコインはどのようにして購入できるのか?

ビットコインをゲット

最近ますます知名度を上げて来た「ビットコイン」どんどんと高値を付けてきている状況をニュースなどで目にして購入を考えてる人も増えているでしょう。ここでは「ビットコイン」の購入方法を説明したいと思います。

 

取引所で購入する

取引所

もっとも手軽に購入出来るのは取引所です。株式投資をしている方ならわかりやすいと思いますが、ビットコインを購入するにはビットコインを専門に扱う取引所が存在します。アカウントを作成すれば取引所介してその時のレートでビットコインを購入することが出来ます。株と違って、取引所によって価格が違うのが特徴でしょう。手数料の違いもありますのでどの取引所が自分にあってるか調べてみましょう。

ビットコインはいくらから買える?

1ビットコインからしか購入出来ないと思われている方も多いと思いますが、0.0001BTC〜から購入出来ます。

取引所によって購入出きる最低取引数量が違います。

取引所の最低取引単位
ビットフライヤー 0.001BTC
コインチェック 0.001BTC
ザイフ 0.0001BTC
ビットポイント 0.0001BTC

1000円程度あれば始められるので500円貯金感覚でコツコツ買って行くのも良いかも知れないですね。

ビットコインをOTC取引で購入する

個人交換

OTC取引とは相対や店頭取引とも呼ばれ、売り手と買い手が1対1で取引をビットコインの売買することを言います。

店頭デリバティブ(てんとうデリバティブ、英: Over-the-counter derivatives)とは証券取引所などの公開市場を介さず、当事者同士が相対で取引を行うデリバティブのこと。OTCデリバティブとも呼ぶ。

-Wikipedia-

ビットコインなどの仮想通貨は取引所での取引が一般的ですが、OTC取引ができる取引所もあります。

例えば、大量の注文をする時、同一の価格で確定させる事が難しくなって行きます。そういう場合は取引所と直接取引する事によって取引出きる場合があります。逆に通常の取引価格よりも高くなってしまう事も有るので注意しましょう。

1対1で取引で取引するので場合によっては有利になったり不利になったりもします。

ビットコインATMで購入する

ビットコインATMと言う機械を使って購入することが出来ます。
ビットコインATMから購入したり売却したり出来ます。銀行のATMに入出金するイメージです。手数料が少し高いですし、まだ日本国内に十数店舗ほどしか無く地方に設置していないので中々購入する機会がないかも知れませんが今後、ビットコインがもっと普及してくれば増えてくるかも知れませんが大口の取引をする時に活用してみるのも良いかも知れません。

以上がビットコインの購入方法になります

取引所はwebから簡単に申し込み出き、最短で2〜3日あれば口座の開設が完了します。クレジットカードで購入出来たり、コンビニからの入金にも対応しているので気軽にビットコインを買える事が出来ます。取引所によって手数料等も変わってくるのでまた別の機会で紹介したいと思います。

Follow us

Don't be shy, get in touch. We love meeting interesting people and making new friends.