Simply

Zaif不正出金事案・不正取引事案を隠ぺいか!?

Zaifからのお知らせメールによると、

この度、テックビューロ株式会社(以下「弊社」)は、昨今の急激な仮想通貨市場の拡大を背景に、弊社をご利用いただいているお客さまへの顧客対応の遅延ならびにデータベース負荷等を原因とした注文が通りにくい状況等の頻発に関連し、以下の四項目に対して近畿財務局から資金決済に関する法律第63条の16に基づく業務改善命令を受けましたことをご報告致します。

(1)実効性あるシステムリスク管理態勢の構築
(2)適切に顧客対応するための態勢の構築
(3)上記(1)及び(2)に関する業務改善計画を、平成30年3月22日までに書面で提出
(4)上記(3)の業務改善計画の実施完了までの間、1ヶ月毎の進捗・実施状況を翌月10日までに書面で報告

弊社では、事態を真摯に受け止め、深く反省するとともに、経営者ならびに従業員一同、実効性あるシステムリスク管理態勢の構築、適切な顧客対応態勢の実現に努め、更なるサービス向上を図る所存でございます。

とありますが、近畿財務局のお知らせでは以下のように、

1. テックビューロ株式会社(本店:大阪府大阪市、法人番号1120001184556、仮想通貨交換業者)(以下、「当社」という。)に対し、平成30年2月1日(木)、資金決済に関する法律第63 条の15 第1項の規定に基づき、システムリスク管理態勢に関する報告徴求命令を発出し、2月13日(火)、金融庁において立入検査に着手した。

2. 資金決済に関する法律第63条の15第1項に基づく報告及び現時点までの立入検査により当社の業務運営状況を確認したところ、当社では、システム障害や、不正出金事案・不正取引事案など多くの問題が発生している。しかしながら、経営陣は、その根本原因分析が不十分であり、適切な再発防止策を講じておらず、顧客への情報開示についても不適切な状況となっていることから、本日、以下の内容の業務改善命令を発出した。

『システム障害や、不正出金事案・不正取引事案など多くの問題が発生している』と書かれています。

Zaifからのお知らせでは一切触れられていませんが、これは近畿財務局の誤った通知なのでしょうか?これまでもSNS上ではたびたび不正出金・不正取引がたびたび騒がれていましたがZaifからの報告が無く、あやふやなままになっていました。近畿財務局のお知らせが正しいのならば、Zaifの隠ぺい体質は行政指導を受けても直らないと言うことでしょうか?

続報を持ちたいと思います。

 

sauce:Zaif 近畿財務局からの業務改善命令について

sauce:テックビューロ株式会社に対する行政処分

Follow us

Don't be shy, get in touch. We love meeting interesting people and making new friends.