Simply

Bitfinex(ビットフィネックス)がスイスに移転!?

世界で5番目の取引高を誇るBitfinexがスイスに移転と報じられています。

昨年末辺りから香港でも規制が厳しくなって行き、Binance(バイナンス)はマルタへ、そしてHuobi(フオビ)はアメリカへ移転と香港の取引上はアジアから離れて行っています。

先進国は軒並み規制が厳しくなって行きそうな情勢になっているので、フットワーク軽く規制が緩い国に移転した方が都合が良いのでしょう。受け入れ先も多大な税収を見込めます。仮想通貨(暗号通貨)に国境は無いと言う事をひしひしと感じられます。

まさかの日本円のペア取引を発表

公式TwitterでBTC・ ETH・ NEO・EOS・IOTAの取引が英国ポンドと日本円で取引出来るようになると発表しました。

これは日本政府、金融庁に明らかにケンカ売っていておもしろいですね。
Bitfinex(ビットフィネックス)は何かと話題のTether(テザー)と同一資本なので色々雲行きが怪しそうなんですがそちらの方は大丈夫なんでしょうか?

まとめ

仮想通貨会の最後の爆弾と噂されているテザー問題なので非常に気になりますが、今後、香港のように日本国内の取引所も海外に出て行く可能性があのでは無いかと思います。テックビューロ株式会社の完全子会社で有るCOMSAはスイスに登記されています。あまり規制が強くなると国益を損ないかねないので政府には良い感じにバランス調整お願いしたいですね。

Follow us

Don't be shy, get in touch. We love meeting interesting people and making new friends.