Simply

ビットコインは合法?ビットコインに関する法律

ビットコインの法律
ビットコインは合法なのか?と言う疑問を持たれている方も多いと思いますが、2017年の4月1 日に仮想通貨法が施行されました。日本において始めて仮想通貨が法律で定められたのです。ここではビットコインを含む仮想通貨の法律について説明していきます。

仮想通貨法とは?

2017年の 4 月 1 日に「情報通信技術の進展等の環境変化に対応するための銀行法等の一部を改正する法律案要綱 」が施行されました。
俗に言う「仮想通貨法」です。
この法律において「仮想通貨」は次のように定義されました。
5 この法律において「仮想通貨」とは、次に掲げるものをいう。
一 物品を購入し、若しくは借り受け、又は役務の提供を受ける場合に、これらの代価の弁済のために不特定の者に対して使用することができ、かつ、不特定の者を相手方として購入及び売却を行うことができる財産的価値(電子機器その他の物に電子的方法により記録されているものに限り、本邦通貨及び外国通貨並びに通貨建資産を除く。次号において同じ。)であって、電子情報処理組織を用いて移転することができるもの
二 不特定の者を相手方として前号に掲げるものと相互に交換を行うことができる財産的価値であって、電子情報処理組織を用いて移転することができるもの
わかりやすくすると仮想通貨とは
  • 物品の購入やレンタル、サービスを受ける時の代価として支払う事が出きる
  • インターネット等を使って送金や受け取りができる
  • 本邦通貨(日本円)や外国通貨と交換できる
上記の物が「仮想通貨」と定められ、「ビットコイン」もこれに該当します。しかし、通貨としてでは無く資産として税法上は扱われます。
また、「ビットコイン」の売買いで得られた利益は原則として、雑所得に区分され課税されます。
以上のように「仮想通貨法」で定められたので合法的に日本国内で使用出来ます。

今後の展開に期待

ビットコインに関する法律を簡単に説明させていただきましたがどうだったでしょうか?現在のところ、税区分として雑所得として扱われますが、FXは、2011年分の所得税までは雑所得として課税されていました。しかし、2012年分からは分離課税方式が適用されることとなり、一律20%の税率が適用されるようになりました。今後、ビットコインに関する法律も柔軟に変わって行く可能性もあります。今後の展開に期待したいですね。

Follow us

Don't be shy, get in touch. We love meeting interesting people and making new friends.