Simply

クレジットプロトコルを開発するBlockMason (BCPT)とは

BlockMasonとは

BlockMasonは、クレジットプロトコルを2017年に開発し、このプロトコルを使うことで、貸借の記録をブロックチェーンに永続的に残すことができます。

クレジットプロトコルとは

クレジットプロトコルとは、イーサリアムブロックチェーン上で債務/債権の発行や、貸借情報の記録/管理に特化したプロトコルで、これによって「信用の記録」が可能になります。

どういうことかというと、ビットコインなどは送金や入出金などの取引履歴をブロックチェーンに記録しますが、BlockMasonは契約内容自体スマートコントラクトをブロックチェーンに記録します。

つまり、「誰が、誰に対して、いつの時点で、いくら負債を抱えているか」ということを記録することができるのです。

クレジットプロトコルのwhitepaperはこちら

日本のマーケティング会社とパートナーシップ

BaseLayer株式会社はBlockMason社のアプリ「Lndr」のローンチの他、日本での展開を広くサポートしていくとのことです。

2018年にも様々な分散型アプリケーションをリリースするとし、今後は日本国内でも積極的にマーケティングしていくのか期待です。

まずは3月に「Lndr」がリリースされるのが楽しみですね。

 

『Lndr』(レンダー)とは

クレジット・プロトコル『Lndr』は、BlockMasonが2018年3月にリリースを予定しているアプリケーションで、お金の貸し借りをブロックチェーンに記帳するサービスです。

詳細なリリース日はまだ発表されていません。

Follow us

Don't be shy, get in touch. We love meeting interesting people and making new friends.