Simply

本日のイヤなニュース

2018年03月23日(金)本日はネガティブなニュースで仮想通貨全体が値を下げています。本日報じられた出来事をまとめてみたいと思います。

Binance(バイナンス)が金融庁の警告を受ける

本日、金融庁からBinance宛に正式に警告が出されました。

・業 者 名 等:Binance 代表者 Changpeng Zhao(チャオ・チャンコン)

・所 在 地:香港

・内 容 等:インターネットを通じて、日本居住者を相手方として、仮 想通貨交換業を行っていたもの

これを受けてすぐさまBinanceのCEO Changpeng Zhao氏はTwitterで声明を出しました。


『私たちは約1時間前にJFSAから簡単な手紙を受け取りました。私たちの弁護士はすぐにJFSAと呼ばれ、解決策を見つけるでしょう。ユーザーの利益を保護することが最優先です。』

とコメントしています。すぐさま日本人が取引出来なくなるとは思えませんのでしばらく静観したいですね。

sauce:金融庁HP

米国、仮想通貨ウォレット情報を制裁対象(SDN)リストに追加か!?

米財務省外国資産管理局(OFAC)は19日、ホームページ上の制裁規制コンプライアンスに関するページを改訂し、仮想通貨が大統領の指定する制裁対象(SDN)に関わるものである場合、不換通貨と同様の扱いとするという方針を示した。SDNには、制裁国の政府やテロ組織、麻薬の不法取引に関与する人など米国の安全保障を脅かすと指定された国や法人、自然人などが対象となる。

sauce:money voice

仮想通貨のウォレット(アドレス)を国家安全上の理由により監視対象にするようです。一般人も対象となるようで疑惑を賭けられるとアドレスをブロックされます。テロ組織等に資金を回さない為の政策でしょうか?

流出NEMすべて売り切り資金洗浄完了

仮想通貨取引所「Coincheck」から流出した580億円相当(流出当時)の仮想通貨「NEM」の全額が、3月22日までに他の仮想通貨に交換されたようだ。同日、犯人が開設したとみられるNEM販売サイトの在庫がなくなり、販売を終了。犯人のものとみられるウォレットの残高もゼロになっている。販売サイトには23日現在、北朝鮮の最高指導者・金正恩氏とみられる人物が札束に囲まれたコラージュ写真と「Thank you!!!」の文字が掲げられている。

sauce:Itmedia

北朝鮮が絡んでいると言われていましたが金正恩氏のコラ画像を使ったりしているので結局違うようですね。盗まれてから対策はしたのですが結局売り切られてしまいました。盗んだもの勝ちになってしまう状況はなんとかしないと価格の安定が来ないような気がしますね。

まとめ

本日は結構ネガティブなニュースが流れてきました。直実に各国の規制が進んで行っている感じですね。日本もテクノロジーの発展を阻害しない形で規制して行って欲しいのですが今後どうなって行くんでしょうね?しばらくは注視しなきゃダメな状態です。

Follow us

Don't be shy, get in touch. We love meeting interesting people and making new friends.